H. M. S. のサマーライブ

林 知行 先生主宰のHearts Music School (略称H.M.S.)の生徒さんたちによるSummer Liveに行ってきました。
会場は巣鴨駅南口のムーン・グロウ。プログラムは
1.  Junko I.  Erbarme dich, mein Gott        J. S. Bach
2.  Atsuko I.    Waltz for Debby          Bill Evans
3.  Yuko   F.     My Romance              Richard Rodgers
4. Toshio  K.    落陽         吉田拓郎
5. Yasuhiro S.   Mystery of Galleon      Naoya Matsuoka
6. Masahiko A.  If I Should Lose You   Leo Robin and Ralph Rainger
7.   (same)       窓         松井五郎・松本俊明
8. Leon N.        I Got Rhythm          George Gershwin
9.   (same)      Original for SL 2018   Leon Nakayama

Masahiko A. さんの「窓」

生徒さんは進度、方向がまちまち。ほぼ楽譜どおりに弾くひと。アドリブから4バースまでこなすひと。管楽器7本を吹きこなす達人(気が多いだけ?)、自分の作曲したピアノ協奏曲を演奏するためにオーケストラを組織中というひとも。
教室は作曲・編曲指導が基本だけれども、まず生徒がやりたい曲をやりたいように、寄り添って実現させる、というのが特異なところ。クラシックであろうがロックだろうが、ジャンルに囚われない。私自身数年前にショパンのノクターンとポロネーズをドラム、パーカッション付で演(や)らせてもらう、という夢のような体験をした。
ドリンク一杯500円でたっぷり生演奏が聴けた。コストパフォーマンスは最高でした。

 

Toshioさんの「落陽」

記念撮影。このあと打上げへ。