🎹 京都府のTさんが平均律Iー2ハ短調をアップしました。

なんと、今回は画面上段に楽譜がついています!
こんなスキルはボク・ Kurze Finger だけのものかと思っていました。
なにしろ、楽譜をスキャンしてから、一行ごとにトリミングして、楽譜ピースを作る(数十ピースになります)。それを動画編集ソフトの別のトラックにドロップして、「静止画像の提示時間」を、演奏動画の進行とシンクロさせないといけない。しんどい作業です。これを、やすやすとクリアしたTさん。すごいものです。
やはり楽譜があると、曲の進行がよく分かるような気がします。また奏者にとってどこが難関か、なども。以下はTさんのコメント。
「この曲で弾きにくい所は、フーガの最後の右手6度ぐらいです。
バッハは手が小さくても弾きやすい曲が多いですが、やはり届きにくい所はあ
ります。細幅鍵盤なら、さらに楽しく弾けることを知って頂きたいです」

普及のためブログランキング上位を目指しています。クリックをお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
こちらもよろしく。 にほんブログ村 クラシックブログ ショパンへ
にほんブログ村